盤支持用挟み込み金物

盤支持用挟み込み金物

  • 盤支持用挟み込み金物
  • 盤支持用挟み込み金物
  • 盤支持用挟み込み金物

盤支持用挟み込み金物

サイズ 270×1000×60w
材質 SUS
表面処理 2B №1
納期 1週間
数量 2set
価格

お気軽にお問い合わせください

盤支持用挟み込み金物の特徴

アングル6t×50とフラットバー6t×50を溶接、ラックとラックの連結は、
6t曲げ加工の金物を制作し、溶融亜鉛メッキの皿ビスM10×30で留め付ける仕様です。

緩み止めに、エイトロックワッシャー(溶融亜鉛メッキ)を装着し、土中に埋め込んだ後、ラック受け金物を取付ける構造です。

アンカー打ちや壁貫通をする施工方法が取れなかったため、挟み込み金物で取り付ける方法を取りました。
3,4点の製作案をお送りし、今回の製作品に至りました。
画像以外にも、4000Lのアンカー施工用トラフ支持ラックも制作しております。
3000L、4000L等の長尺品は、溶融亜鉛メッキに多少納期を要しますので
鉄道会社の変電所に使われる配電盤を支持する金物のご依頼の製作でした。SUS4tを曲げ加工して、3/8スタッド(六角ボルト)を立てた金物と
アングル5t×50のL型金具で挟み込み・締め付ける構造です。
当初は、曲げ加工部分をフラットバーで製作する案も有ったのですが、
支持ポイントが無く、強度に不安がありましたので、より安定するように曲げ加工品で対応するようにいたしました。
上部2点は、盤支持用。下部1点は配管支持用のスタッドです。
因みに、L型鋼についてですが、SS400の場合は、ラインナップが少ないのですが、
SUSに関しましては、結構バリエーションがありまして、今回も、SS400にはない、
5t×50のアングルを使用しております。

お問い合わせ

 

見積・各種相談は
こちらから!
ページトップに戻る