ポールスタンションについて

ポールスタンションは主に細長いポールスタンションの上に小さな分電盤や

仮設の手すり用の支柱に使用するなど、高所にものを固定あるいは支持するために用いられます。

ポールスタンションの高さ、対象物の取付位置、対象物の重量によってポールスタンションの材質や厚み、サイズなどを調整する必要があります。

 

例えば、丸パイプでは50A~150A、角パイプであれば□75~□150のサイズが

電設資材・金物製作.COMが得意とするサイズになります。

 

サイズや強度によるポールスタンションの選定のみならず、現場の状況に応じて、

メラニン焼付塗装やアクリル焼付塗装、粉体塗装などの塗装や溶融亜鉛めっきのような

めっき処理などの表面仕上げ方法についても選定可能です。

ページトップに戻る