アンカー施工について

チャンネルベース・H鋼ベース・アングル架台

ワイヤリングダクト・プルボックスの留め付け・固定において

あと施工アンカーは、不可欠です。

母材の種類によって、また、施工箇所(床面・壁面・天井面)により

使用するアンカーは、異なってきます。

アンカーピッチ・へり空き寸法等を考慮することも必要です。

耐力計算・引抜試験を求められるケースも出てまいります。

 

JCAA(日本建築あと施工アンカー協会)の

技術管理士の資格を取得しておりますので、

ご相談・ご提案も可能かと存じます。

ページトップに戻る