チャンネルベース

チャンネルベースとは上に重量物を載せることが多い架台の一種です。

材料としてチャンネル材(溝形鋼)を用いたものです。架台全般と比べて載せるものが大きくなるため、耐震性が求められることが多いです。

チャンネルベースは配電盤や分電盤、キュービクルなど架台に積載するものの中でも重量のあるものを載せることが多いです。
配電盤や分電盤などを設置する際に必ずしもチャンネルベースを用いる必要性はありませんが、耐荷重性能が優れているため、用いられる機会が比較的多いです。
導入の際のレベル調整は通常はライナープレートをチャンネルベースの下に噛ませるように用います。形状やレベル出しの方法などによってチャンネルベースの種類は多種あり、用途に応じて製作しております。
フリーアクセスフロアで使用する際は、チャンネルベースの側面にL字状のフリーアクセス受けを設置することもできます。
チャンネルベースは様々な状況下で使われるため、特注での製作も多いかと存じます。
特注のチャンネルベースに関しては電設資材・金物製作.comにお任せください!

ページトップに戻る