SPC

SPC材とは、炭素鋼の一種であり、Steel Plate Cold(冷間圧延鋼板)の頭文字を取ったものになります。

冷間圧延鋼板のSPC材は0.4~3.2mmの薄板で、主に板金機械のプレス加工や曲げ加工で使用されます。

丸棒や角棒の形状はなく、冷蔵庫のボディに使用されるような薄い板材です。

SPCの詳細な分類としてはSPCC、SPCD、SPCEがあります。

 

SPCCは一般用、SPCDは絞り用、SPCEは深絞り用にプレス加工がしやすい材質となっています。

 

以下でSPCを用いたプルボックス、その他製作事例を公開しておりますので、是非ご覧ください。

ページトップに戻る